第134話 Alain Goraguer 『La Planète Sauvage』 (1973)

今夜の一曲  La Femme


133 (5)


フレンチ・プログレ・ファンに地味におなじみ(笑)のアラン・ゴラゲール。ジャズ・ピアニスト、作曲家、アレンジャー。ボリス・ヴィアン(Boris Vian)やセルジュ・ゲンズブール(Serge Gainsbourg)の『山小舎の狼』(Les loups dans la bergerie)(1960)などで競演したミュージシャンです。

長編アニメ映画『ファンタスティック・プラネット』(La Planète sauvage / Fantastic Planet)の映画音楽を担当。映画の監督はルネ・ラルー(René Laloux)。

この映画は1973年のカンヌ国際映画祭で、アニメ映画としては初めて、な・な・なんと審査員特別賞を受賞してますね。原画は共同脚本を手掛けたローラン・トポール(Roland Topor)。

巨大なドラーグ族(the Draggs)に支配された、人間に似たオム族(The Oms)。オム族はドラーグ族のペットであったり、大量虐殺の対象だったりします。


133 (4)


wikiってみると「奇妙な巨大生物の描写など、宮崎駿の漫画・アニメ『風の谷のナウシカ』に影響を与えたと指摘されている。」と書かれています。
※文化庁メディア芸術プラザVol.1 カットアウト・アニメーション「PICK UP」より

ストーリー自体はネット上で容易に検索できるので敢えて触れませんが、この作品はフランス・チェコ共同制作(A French / Czech co-production)となってますね。

フランスには長編アニメ映画を制作する環境がなかったようです。そこでチェコ・アニメの名匠イジー・トルンカ(Jiří Trnka)のスタジオに身を寄せたわけです。




※「トルンカの作品はチェコだけでなく他の東ヨーロッパのアニメーションの規範とされ、アニメーションに与えた影響はウォルト・ディズニーと比肩すると評価されている。」

※横田正夫、小出正志、池田宏編『アニメーションの事典』(朝倉書店, 2012年7月)
※岡田英美子「トルンカ」『東欧を知る事典』新訂増補収録(平凡社, 2001年3月)
※津堅信之『アニメーション学入門』(平凡社新書, 平凡社, 2005年9月)


133 (3)


しかし、プラハでの制作が進みながら、コミュニスト当局からの干渉を受けて、パリに制作の拠点を移さねばならなかったとも聞きます。

チェコでの制作スタッフはルネ・ラルー以外はすべてチェコ人(当時)で、彼らは映画にチェコ風の味付けがしたくて、ルネをチェコ人ディレクター、ヨセフ・カブラ(Josef Kábrt)とすげ替えようとする不穏な動きがあったのです。制作は決して順風満帆ではなかったようです。
※IMdb "Fantastic Planet Trivia"

さて、忘れてはいけないのが、本映画のストーリーの原作者。フランスを代表するSF作家ステファン・ウル(Stefan Wul)。彼の小説『オム族がいっぱい』(Oms en Série)が原作です。

面白いつながりを感じるのは、ブラジルのオス・ムタンチス(Os Mutantes)。ブラジリアン・サイケからプログレまで、守備範囲の広い活動をしていた彼らですが、そのグループ名は、アルナウド(Arnaldo Baptista)とセルジオ(Sérgio Dias Baptista)の二人が読んでいた、ステファン・ウルの小説がヒントだったとか。


133 (2)


そのタイトルが『La Mort Vivante』(The Living Death)(1958)。ポルトガル語訳の表題が『O Império dos Mutantes』(The Empire Of The Mutants)だったんですね。

いつぞや、これをSNSでつぶやいた時、私の敬愛する某マンガ家ATさんから「このアニメは音楽含め、初めて観た時の衝撃は忘れられませんでしたよ!!」とマニアックなリプライが帰ってきて、たまげました~(笑)。

ムタンチスと言えば、これが究極でしょう。「Mande Um Abraço Pra Velha」(1972)なんとまぁ、これをシングル・リリースするという暴挙に出るとは!ヒタ・リー(Rita Lee)も逃げ出すわけですね ^^; 




さて、今宵はトコを聞きながら、床につきましょうか(笑)一聴しただけで『Outro Lugar』には虜になりました。ロザリア・デ・ソウザ(Rosalia de Souza)やコラリー・クレモン(Coralie Clément)とのデュエットもいい味してます。一日のクールダウンにぴったりかな。


スポンサーサイト

テーマ : プログレ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ゲスト・ブック
Profile

ticca

Author:ticca
 音楽ネタを中心とした雑記帳です。

 60年代後半から70年代にかけてのワールドワイドなロック、ポップス、プログレ、アシッド、サイケ、フォーク、ジャズロック、ジャズなどの話題を主に、ひっそりメモってます。

 それぞれの記事はその時々のフィーリングで書いていますが、基本形はある曲をきっかけに感じた雑感が題材になっています。

 私は単なる音楽愛好家ですので、記事に関しては、思い込みや勘違いがたっぷりあることかと思います。その点はご容赦願います。もし、お気づきの点があれば、ご指摘下さい。

 個人的に思い入れのあるものを主に綴っていますので、マイナーかつ気まぐれなセレクション、お許し下さい。

 それでは、今宵の音楽夜話におつきあい下さい。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR