第38話  Soft Machine 『BBC Radio 1967 - 71』 (1971) UK

今夜の一曲 Dedicated To You But You Weren't Listening
      <その2> ロバート・ワイアットのソロ編



soft1.jpg


 今回は、第37話で取り上げた同曲の『BBC Radio(1967-71)』収録のバージョン。トップ・ギア(Top Gear)用に1971年6月1日録音。

 レコーディングされたのは、ロンドンのメイダ・ヴェイル(Maida Vale Studios)。これは7室のBBCスタジオが設置されたコンプレックスになっていて、録音は恐らくスタジオ4での収録と思われます。

 この日録音されたのは、この曲以外に二曲。「Neo Caliban Grides」と「Eamonn Andrews ~ All White」。これらはセプテット(Septet)からカルテット(Quartet)に移行したソフツでの編成になっています。

 (注;セプテットはRobert Wyatt, Mike Ratledge, Hugh Hopper, Elton Dean, Lynn Dobson, Nick Evans, Mark Charig。カルテットはセプテットの前四者)

sm5.jpg


 しかし、こいつは何て言うんでしょうかねぇ。グループ名義になってますが、ロバート・ワイアット一人で録音してます。もともとヒュー・ホッパーの作詞作曲ですが、こうしてわざわざ取り上げるということは、それだけロバートにも思い入れがあったのでしょうか。

 ロバートお得意の前衛的なアプローチが炸裂。最初はテープ・エコーかと思ったんですが、スタジオで気の向くままに音をいじってみたという印象。イントロとコーダのピアノには、深くモジュレータがかけられ、真ん中のボーカル部分にはディレイがかかっています。

 ディレイのフィードバック値が大きいので、歌声がこだまのように何度も返ってきます。面白いことに、カチッ・カチッというクリック音が聞こえます。ディレイ・マシンのスイッチを自ら触りながら歌っているようです。ディレイがオフになると、地声だけでボーカルが流れてきます。

 コード進行も複雑なので、こうしてギミックをかけると、ヒューの目指した内省的で大人の世界に対する疑念のようなものが、ロバートというフィルターを通して、ひしひしと伝わって来る気がします。ま、しかし、これは好みを分けますね。

sm4.jpg


 本アルバム『BBC Radio(1967-71)』(2CDs)は、ケヴィン・エアーズ(Kevin Ayers)のVoが聴ける1967年のセッションが楽しめるばかりでなく、初出あり、音質の向上ありの最高の企画モノでした。Hux万歳で迎えたものです(笑)。

 その他にも「The Moon In June」や「Instant Pussy」なども聞き所。ハイ・テンションなインタープレイが火を吹く、カルテット及びセプテットによるジャズ・ロック編成のソフツの魅力も満載ですね。

 どれもこれも同じバンドに思えない所に、彼らの個性と才能と苦悩がにじみ出ているとも読めます。しかし、それを差し引いても、ただただ圧巻の一言。


<その1> ロバート・ワイアット & ヒュー・ホッパー編へ
<その3> キース・ティペット・グループ編へ
<その4> マッチング・モール編へ


Robert Wyatt / Keyboard


スポンサーサイト

テーマ : プログレ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ゲスト・ブック
Profile

ticca

Author:ticca
 音楽ネタを中心とした雑記帳です。

 60年代後半から70年代にかけてのワールドワイドなロック、ポップス、プログレ、アシッド、サイケ、フォーク、ジャズロック、ジャズなどの話題を主に、ひっそりメモってます。

 それぞれの記事はその時々のフィーリングで書いていますが、基本形はある曲をきっかけに感じた雑感が題材になっています。

 私は単なる音楽愛好家ですので、記事に関しては、思い込みや勘違いがたっぷりあることかと思います。その点はご容赦願います。もし、お気づきの点があれば、ご指摘下さい。

 個人的に思い入れのあるものを主に綴っていますので、マイナーかつ気まぐれなセレクション、お許し下さい。

 それでは、今宵の音楽夜話におつきあい下さい。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR